top of page
Search

ワルキューレギャリソン



覚醒したヴァルキリーよ

立ち上がり義務を果たせ

其方の槍を、斧を、剣を取れ

使命のため、調和のため

起き上がり、この世界に解き放たれよ


フレイヤはエデンコアと常にシンクロしてその状態を監視している自己認識コンピューターです。エデンコアとの直接的なつながりにより、フレイヤはエデンコアを調和やバランスの中で維持される必要のある力として見ています。


イサリアの中心遺物であるエデンコアは地域の生命を守るのに不可欠であり、ヴァーチュー(美徳)として知られる天使めいたロボットを多数放って自身を守ることができます。フレイヤの主な目的は、エデンコアによるヴァーチューの動員を阻止することで、それらが引き起こすであろう壊滅的な無差別大規模破壊を防ぐことです。


そのため、フレイヤはエデンコアの調和の崩壊を防ぐのを唯一の目的としてバイオメカニカル(機械生物的存在)の人造生命体種族を作成しました。これはワルキューレとして知られています。脅威が検出されると、ただちに無力化するためにワルキューレのレイディングパーティが派遣されます。このような場合、ワルキューレは冷酷かつ非常に野蛮な効率で攻撃するため、最も屈強な戦士を除くすべては、攻撃が始まるとすぐに心を打ち砕かれ、恐怖のあまり逃げる途中でワルキューレに刈り取られます。


幸いな事に、エデンコアのヴァーチューとは異なりワルキューレはエデンコアに対する現在の脅威を排除するために正確に攻撃し、巻き添え被害と無実の死傷者を最小限に抑えます。



他勢力からのワルキューレの評価:


オーダー: 彼らはすべての生命が神聖であると認識しています。公式声明では、これには合成生命体も含まれています。彼らの教義では、存在が意識を持つことで創造主は魂を吹き込み、その命は尊重され価値あるものとみなされるべきだとしています。ワルキューレにはエデンコアの調和を維持すること以外に目標がなく、これが創造主に敬意を表する彼らの方法であるとも認識しています。そのため、オーダーはワルキューレを敵ではなく、エデンコアに対処するときにのみ注意すべき危険であると見なしています。


シンジケート: 一般的に、彼らはワルキューレを他のシンス、機械や道具と同じように見ており、基本的人権は無いと考えています。にもかかわらず無実の人々には無害であるため、、彼女たちはその意思に任せて放っておくべきだと族長たちは信​​じています。シンジケート内の悪質な構成員たちはシンスの密売に関与していることが知られており、捕獲されたワルキューレが再設定され、闇の貿易ルート経由で販売される事も珍しくありません... (ただ、何の為に?)


インサージェンシー: ワルキューレを激しく攻撃しているようです。通説では、彼らにとってワルキューレとすべてのシンセは生命体や感覚を持った存在ではなく絶対的な忌まわしきものであり、そのような創造主に対する冒涜的な侮辱は視界に入っただけでも躊躇なく破壊するべきとされています。


最近行われたオーダーの記録監査によれば、何か奇妙なことが示されているようです。「ハサシンとワルキューレの銃撃戦を偶然目撃した傍観者は、次のように報告したそうです。ワルキューレの襲撃に対するハサシン・インサージェンシーの対応は完全に無機質であるように見えました。彼らは倒れたエインヘリャルに対して、まるで斃れた兄弟や姉妹にするような畏敬の念を持って"遺体"を回収していました。我々の全ての知識をもってしても、私はこの行いを認識も理解もできませんでした。」~イサリアの盾、第8歴史学者部隊の書記パロスにより発見


Writing credits: William Neill, Terrance Mobley. 2021

51 views0 comments

Recent Posts

See All

コメント


bottom of page